知らないと損する自宅で出来る発毛方法

発毛方法なんてない!と感じているあなたへ

ハゲを治したい

  • 育毛シャンプーを使っているけど抜け毛が減らない・・・
  • 人気の育毛剤を使ったけど髪が生えない・・・
  • 発毛方法があるなら知りたい。

このような症状に疑問を感じていませんか?

日増しに増えている抜け毛の原因が分からず、育毛シャンプーや育毛剤を試しても抜け毛が止まらず、薄毛が進行してしまうと「将来、ハゲてしまうかも・・・」と不安になりますよね。

  • 抜け毛を止めたいのに・・・
  • 薄毛の進行を止めたいのに・・・
  • 発毛させたいのに・・・

その方法が分からない・・・

もう自分では、どうすることもで出来ない「ハゲることへの恐怖」をどうすれば良いのでしょうか?

育毛シャンプーで抜け毛が止まらないのは当然なんですよ。

頭皮環境を整えることが目的なのですから。

育毛剤で髪の毛が生えないのも当然なんです。

育毛剤は、医薬部外品なんです。「医薬品」ではなく「医薬部外品」です。

医薬品は、医師の処方が必要な「効果もあるけど、副作用の心配があるから医学の専門家である医師に処方してもらって、副作用の管理もしてもらってね」というものです。

 

方で、医薬部外品は「全く効果がないとは言わないけれど、副作用の心配がない程度しか有効成分を配合していないから安心だよ。医師の処方もいりません。その代わり、効果も期待しないでね」というものです。

育毛剤では発毛することはできないんですよね・・・。

育毛剤の広告の中には、「3ヵ月でこんなに生えました!」っていうものがありますけど、

「そんな人もいる」というだけで、たまたま生えた方というだけなんですね。

 

あなたも「育毛剤では発毛しない!」って感じているかもしれませんね。

メーカーとしては、経費をかけて研究して「良く効く有効成分」っていうものを開発しているですけどね。

研究段階の試験では、「髪が生えた!」「マウス実験は大成功」なんて、良くあることです。

ところが、

育毛剤には、その有効成分、発毛促進成分っていうのが数%しか入っていないんですよ。

「知っていましたか?」

育毛剤に含まれているのは、ほとんどが「水」なんですよ。

成分表示の一番初めに「精製水」と表示されていませんか?
これって、多く含まれている順番なんですよね。

有効成分なんて数%です。5%もありません。

何故かって?

医薬部外品だからですね。

副作用の出ない程度しか有効成分が入っていませんからね!

では、自宅で出来る発毛方法って何?

自宅で発毛

実は、発毛効果が認められている唯一の成分が「ミノキシジル」です。

ミノキシジルは、もともと血圧降下剤として使用されている医薬品です。血圧を下げるために血管を広げて血液の流れを良くする血管拡張作用があります。

本来は血圧を下げるための血管拡張作用でしたが、血行が良くなったことで髪の栄養分が効率よく運ばれるようになったため、髪の毛が生えてきたんですね!

そして現在では、ミノキシジルを主成分とした唯一の発毛剤として「リアップ」が発売されています。

リアップは薬局でも購入ができるので自宅で使用することができますね。

ただし、リアップでも産毛しか発毛できない方もいます。

というのも、リアップは頭皮に塗布する外用薬なんですね。

  • 頭皮環境が悪かったり・・・・
  • 毛穴が皮脂で詰まっていたり・・・

という方では、効率よくミノキシジルが働きません。

また、

  • リアップのミノキシジル濃度にも問題があります。

リアップを薬局でも販売できるように、副作用のでる確率を下げるために濃度が抑えられています。もちろん、効果が期待できるものであることには違いありませんが・・・。

実は、ミノキシジルには、外用薬の他に飲むタイプの内服薬「ミノキシジルタブレット」があります。通称「ミノタブ」と呼ばれています。

内服薬のミノタブであれば、頭皮環境も関係ありません。

「じゃあ、ミノタブを飲めば発毛するのか!?」という思いますよね。

ミノタブだけでも発毛する方もいます。

「ん? います・・・」とは?

実は、ミノキシジルに発毛効果があることが確かなのですが、それだけでは、薄毛が改善するかは分かりません。

「えっ!?なんで・・・!?」と思いますよね。

実は、確かにミノタブで発毛効果を高めることはできます。

が、それと同時に薄毛が進行する作用の方が勝っている場合があるからです!

そうなんですね。ミノキシジルで発毛効果が高まっている一方で、薄毛が進行していることがあります。

「じゃあ、どうするんだよ!」

と怒られそうですね・・・(汗)

まずは、薄毛の進行を止めることが先決!

排水溝に抜け毛

ミノタブを服用する前に、薄毛の進行を止めましょう!

  • 抜け毛がひどい・・・
  • 髪が細くなってきた・・・

という方は、薄毛が現在進行形である可能性が高いです。

そこで、使ってほしいのが育毛剤ではありません(笑)

フィナステリドです!

フィナステリドは、薄毛の原因である男性ホルモンの生成を抑制してくれれます。

薄毛の原因となる男性ホルモンのジヒドロテステステロンが作られるのを阻害してくれるんですね。

ジヒドロテステステロンは、誰もが持っている男性ホルモンのテステステロンが還元酵素である5αリダクターゼの影響を受けて変化したものです。

フィナステリドは、還元酵素の5αリダクターゼの働きを抑えることで、テステステロがジヒドロテステステロンへと変化することを防いでくれます。

ミノキシジルで、発毛効果を求めるまえに、フィナステリドでDHT(ジヒドロテステステロン)が作られるのを防ぎましょう円。

実は、フィナステリドは、もともとは前立腺肥大症の薬なんですね。本来の使われ方の副作用として薄毛治療に応用されているのは、ミノキシジルと同じですね(笑)

フィナステリドは、薬品名「プロペシア」に含まれています。

ミノキシジルを使う前にフィナステリドで薄毛の進行を抑えましょうね。

ミノキシジルとフィナステリドを併用する

ミノキシジルを服用する前に、フィナステリドで薄毛の進行を抑えることがポイントだと伝えましたが、より発毛効果を高めるには、フィナステリドとミノキシジルを併用することがポイントです。

フィナステリドで薄毛の進行を食い止め、ミノキシジルで発毛を促進する!

ということです。

「じゃあ、フィナステリドは薬局で売っているの?』

と聞かれたら、

「いや、売っていません」となります。

「何だよ!それじゃ、自宅で発毛なんかできないだろ!」と言われてしまいますね。

 

自宅で発毛する方法とは?

ミノキシジルはリアップとして薬局で買うことができるけど、より発毛効果の高いミノタブは買うことができない・・・。

フィナステリドに至っては、薬局に売ってさえいない・・・。

じゃあ、どうするのか?

実は、ミノタブもフィナステリドも通販で自宅にいながら購入することができます。

でも、医薬品だかれ医師の処方はいるんじゃないの?

大丈夫ですよ。AGA治療の専門クリニックの中には通販に対応しているところもあります。

「えっ、通販って・・・?」と思ってしまいますよね。

実は、スマホを利用したネット診察を行うことで通販を可能にしています。

通常のクリニックでは、医師の診察を受けにクリニックまで行く必要があります。当然、薬代の他に診察料がかかります。

しかし、通販を行っているクリニックの中には、診察料は無料で、薬だけを処方してくれるクリニックもあります。

初診料だけでなく、再診料も無料で!

これって、スゴイいことです。

ミノキシジルにもフィナステリドにも副作用の心配がありますよね?

服用していて、体の調子が悪くなったりしたら、無料で相談することができます。

また、「この薬、効いているのかな?」と不安になった場合にも相談することができます。

より効果のある薬に変えることもできます。

診察料が無料というのは、とてもありがたいことなんですよ。

個人輸入代行業者もあるけど・・・

実は、フィナステリドやミノタブを個人輸入で購入することができます。

医薬品の輸入販売は法律で禁止されていますが、個人が使用するために個人輸入することが合法です。

ただ、どうやって輸入するのは分かりませんよね?

また、どの国の、どのお店から購入すればいいのかなんて知りませんよね?

そこで、個人輸入を代行して行ってくれる業者があります。

この個人輸入代行業者を利用すれば、ミノタブもフィナステリドも海外から輸入することができます。

ただ、強くおすすめしません!

というよりも、止めた方がいいですよ。

というのはは、個人輸入で購入した薬で副作用が出ても、どこも保証はしてくれまません。

「えっ、輸入業者から買ったのだから保証してくれるんでしょ?」

と思いますよね?

でも、業者は輸入を代行しているだけで、輸入しているのは「あなた」です。

業者は、輸入できるお店を紹介して、輸入手続きをしてるだけです。

購入して薬で起こることは、全てあなたの責任ということです。

  • 購入するお店が信用できるかも、
  • その薬が正規品であるかどうかも

分かりませんよね?

自分では確認の使用がないですからね。

そこまで代行業者を信用できますか?

確かに、ネット情報の中から信頼できそうな業者が見つかると思いますが、実際に代行業者の方に会うわけではありませんよね?ネットの中で、依頼から購入までを完結するのですよね。

会ってもいない人を信頼できますか?

ということで、国内の信頼できるクリニックで購入しましょう。

もし、国内のクリニックで販売されているものは、厚生労働省の認可を受けているので、もし何らかの副作用がでれば保証の対象となります。

まっ、国内で購入したものであれば、ひどい副作用のでる可能性は低いですけどね。

厚生労働省は、「効果の高さ」よりも「副作用のでない可能性」を重視するからです。

とはいえ医薬品なので効果のないものを医薬品とは認めていませんけどね。

効果もあって、副作用の可能性の限りなく低い信頼できる医薬だということです。

こちらのサイトでは、ネット診察に対応しているAGA治療の専門クリニックが紹介されているので参考にしてくださいね。

>>薄毛治療の病院でネット診察ができるクリニックを探す